※遮音値とは、音をさえぎる能力を示す数値で、周波数によってその値は異なります。遮音性能の表で500Hzの遮音値の欄に25.0dBとある防音保護具は、500Hzの音を25.0dB遮音することができるということです。つまりこの場合、環境の騒音が85.0dBであれば、85.0-25.0=60.0dBにできるということになります。

※上表の遮音値はJIS T8161の試験方法による平均値です。保護具の装着具合や個人によって差がありますので、必ずしもその性能を示すとは限りません。